読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタナベ星人の独語時間

所詮は戯言です。

映画部活動報告「ピクセル」

「ピクセル」観ました。


f:id:watanabeseijin:20150915213426j:image

 1982年。NASAが宇宙に送った「友好」のメッセージ。

 

その中にあった一つが、「世界一ゲームチャンピョン大会の模様」

 実は受け取られていたメッセージ。

 2015年。何故か「地球からの宣戦布告で、地球人はこういう戦い方をする」と勘違いをした宇宙人からの、侵略が開始される。

 アウェイ。

 当方は、年代的にはまだ知っているんですがね。そうなはずなんですがね。

 小学校に上がった位の当方。友達の家にあった、初代ファミコン

「ほら~。やりなよ~。」

ファミコンを所望せず。所持しなかった当方に、その器械は扱える訳が無く。

わたわたしている間に、死んでしまうゲームキャラクター。シラケるその場。

時代は移り変わり。ファミコンから、スーパーファミコンだの何だのと、あっという間にゲームは推移。そのどれにも触れずに現在に至る当方。

唯一、まだ電子ゲームで分かるのは「テトリス」と「オセロ」。(しかもオセロはほぼボードゲームとしか)なので、昨今電車移動中皆様がされるスマホゲームなど、全く別次元なんですよ。

最早、新聞読んでる方が近い位です。

そんなゲーム知識の無い当方ですが。

と言っても、全く知らない訳ではありません。がっつり突っ込めないだけで。話の流れは分かります。

これ…。評価が二分されるのは、「分かる人には分かる」からかと。マニアックすぎるんですよ。

で、「分からない人には分からない」という側面。

ただ。うっすらとした意見なんですがね。

ナムコとか。任天堂とか。そういう日本の超大手を扱っているんやから、もっと大きく宣伝するべきやし、もっと日本人を出すべき。」

「マニアックなアメリカ人がやりたがったんやろうけれど…。あの当時も、今も、この国産ゲームに関しての世界チャンピオンは日本人なんじゃないの?」

アニメ。ゲーム。これを日本の文化とするなら、日本人をもっと出せ!て言うか、アメリカ人のオタク監督とグループに、この手の話を取られるんじゃないよ!

相手は、お金を持っているんやから。

お国芸を取られすぎなんですよ。

ただ。日本人がこれをやったとしたら、正誤性を気にし過ぎて、全く一般受けしない代物になりそうですがね。…すぐアニメにしてしまいそうやし。

ゲームは唐変木な当方ですが。

音楽も、懐かしのラインナップ。しっかし、queenって力強いなあ~。とか。

キャラクターのカラッとした明るさや、音楽の勢いや、ゲームの懐かしさや。

丁度よいバランスとテンポでさくさく飽きさせず。突っ込ませず。

万人受けはしなくとも、誰が観ても徹底的に悪く言う訳はなく。

「何か…。不思議な満足感で一杯だ。」

映画館。隣でそう言って立ち上がった意味深な彼等(他人)を、何故か羨ましいような気もした当方。

…でも。やっぱり、ゲームを知らない人生。悔いは無いんですがね。