読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタナベ星人の独語時間

所詮は戯言です。

映画部活動報告「present for You」

「present for You」観ました。


f:id:watanabeseijin:20150214000541j:plain

ゴロツキの主人公。絶対服従の街の黒幕から時々送られるpresent。それは「こいつを殺せ」と言う指令で。
そしてまた、主人公の元にpresentが届いた。

「私立探偵賓マイク」っていう、お洒落サブカル達が大好きだったレアドラマがあったんですよ。少し前に。

「ああいうのをやりたかったんやなあ~。」と思う事しかり。

でも…同じドジョウは居ない訳で…。

夏八木勲氏を、スクリーンに出る限り見たくて。それで観た訳ですよ。

夏八木氏の、あくまでぶれない悪役という立場は良かった。良かったんですけれどもね。

あえてのパペット。あえての3D。あえての英語字幕。すべてがいらん!

海外に向けての作品のつもりやったんかなあ~。で、正直、こういうのって…受けるんですかね?海外では。

話もとりたてて新しい訳でも無いんですわ。感動もしないんですわ。
うーん。

柄本明のくどい演技は力強く伝わりましたけれどね。

本編の前に流れた短編と言い、昔どう良いのか分からずに無表情になってしまった「ウゴウゴルーガー」を思い出してしまいました。
f:id:watanabeseijin:20150214002636j:plain