読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタナベ星人の独語時間

所詮は戯言です。

映画部活動報告「ストリートオーケストラ」

「ストリートオーケストラ」観ました。(当方は今、ブラジルを代表する音楽家。ナザレーのミックスリストを聞きながらこれを書いています。)ブラジル映画。 かつて神童と呼ばれたヴァイオリニストの主人公。 現在はスランプに陥り。オーディションでは、本…

映画部活動報告「シン・ゴジラ」/2016年上半期総括

「シン・ゴジラ」を映画部長と観ました。この映画部には、映画部部長と当方の二人が所属していまして。 活動内容は、普段は互いに観た映画の感想をざっくりとしたメール感想で送りつけあい。 そして年に二回。夏と年末に会って、上半期総括と年間総括を行う…

映画部活動報告「DOPE/ドープ!」

「DOPE/ドープ!」観ました。 LA。スラム街。とんだ犯罪多発地域。 90年代のヒップホップを始めとしたカルチャーオタクの主人公。 同じ趣味の仲間と計3人でつるむ日々。オタク故に悪い奴等にいじられる主人公。 しかしそんな事にくよくよしない。だってきち…

映画部活動報告「角川映画祭 Wの悲劇」

「角川映画祭 Wの悲劇」観ました。1984年。澤井信一郎監督作品。薬師丸ひろ子主演。夏樹静子の同名小説から名前を借りて。と言ってもその世界観では無い。 「Wの悲劇」の舞台化と、それを上演する、とある(知名度の高い)劇団。 そこに在籍する、売れない劇…

映画部活動報告「ハイ・ライズ」

「ハイ・ライズ」観ました。どこかのロンドン。郊外の高層マンション(ハイ・ライズ)。引っ越してきた、主人公の医師。 マンション内にスーパーやジムも完備されていて。完結した集合住宅。 高層階になるにつれ、高収入になる住民。 連日繰り広げられるパー…

映画部活動報告「好きにならずにいられない」

「好きにならずにいられない」観ました。アイスランド映画。 フージ。43歳。巨漢。空港の荷物係。無口で趣味はジオラマ遊び。(主にミリタリー系)毎週金曜日はタイ料理屋で一人パッタイを食べる。一人でドライブし、ラジオにヘビメタをリクエストする。母親…

映画部活動報告「人生は狂詩曲」

「人生は狂詩曲」観ました。 ベルギー発のミュージカル映画。「ベルギー。北のフランドル地方(オランダ語)と南のワロン地方(フランス語)に分断されるこの国を舞台背景に。欧州社会人吹奏楽団コンクールにベルギー代表として最終選考まで勝ち残った北南の…

映画部活動報告「裸足の季節」

「裸足の季節」観ました。北トルコの片田舎に暮らす5人姉妹。 冒頭。海で遊ぶ彼女たちの姿。男子学生も交え、ただ無邪気に海に飛び込み戯れていた。それが余りにも眩しくて。でも。それを目撃していたとある大人が「あの娘達は、海辺でエロいことをしていた…

映画部活動報告「シング・ストリート 未来へのうた」

「シング・ストリート 未来へのうた」観ました。 (当方は今、シング・ストリートのサントラを聞きながらこの文章を書いています。)1985年。14歳の主人公。アイルランドの学生。一目惚れした歳上の少女。彼女の気を引きたくて始めたバンド活動。そこで得た…

映画部活動報告「フラワーショウ!」

「フラワーショウ!」観ました。 イギリスのエリザベス女王総裁の英国王立園芸協会。そこが主催する、由緒正しい園芸大会「チェルシーフラワーショー」「金無し。コネ無し。華も無し。」で挑んだ、2002年最年少チャンピョン、メアリー・レイノルズ。その人を…

映画部活動報告「セトウツミ」

「セトウツミ」観ました。 「ただ喋るだけの青春」 関西の。と言うか大阪の。堺の男子高校生二人が。放課後川辺でただ喋っているだけ。そんな日常。 …大阪弁ってやつは、文字化すると非常に間延びするんでキツイんですが。一応当方も同郷の端くれとして今回…

映画部活動報告「クリーピー 偽りの隣人」

「クリーピー 偽りの隣人」観ました。 皆大好き。黒沢清監督作品。 黒沢清。押井守。庵野秀明。ギレルモ・デル・トロ。タランティーノ。 「結局は…何をしたとしても愛される監督達よ!」 ひたすら自己満足のミリタリーに転ぼうが、お化け、ロボット何でもあ…

映画部活動報告「FAKE」

「FAKE」観ました。「ゴーストライター騒動。その重要なキーパーソンであり、未だ疑惑のままの人物。佐村河内守氏を撮ったドキュメンタリー映画。」こんな興味を惹かれる題材を。そりゃあ観に行かざるを得ない。どこか下卑た好奇心を擽られる。 「耳が聞こえ…

映画部活動報告「日本で一番悪い奴ら」

「日本で一番悪い奴ら」観ました。北海道警察最大の不祥事。いわゆる「稲葉事件」の映画化。(翌年の北海道警の不正裏金事件には触れず。)柔道部。有力な選手であり、スポーツ枠で警察官になった主人公。 といっても腕っぷしがあるわけでなし、現場ではうだ…

映画部活動報告「葛城事件」

「葛城事件」観ました。 父。母。長男。次男。地元で細々と営む金物屋の店主の父親。専業主婦の母親。サラリーマンの長男。ニートな次男。何て事ない家族…何て事ない。無差別殺傷事件を起こした次男。次男と獄中結婚をした女。社会的制裁を受ける父親。壊れ…

映画部活動報告「帰ってきたヒトラー」

「帰ってきたヒトラー」観ました。 「イギリスがEU離脱を表明」そんな夜に観た作品。 (まあまあ日にちが経っている。知っていますよ。知っています。色々あったんですよ。引っ越してからインターネット環境が整わないままスマートフォンを使い続けた結果、…

映画部活動報告「少女椿」

「少女椿」観ました。丸尾末広原作。1984年に発表されたエログロ作品の映画化。両親と幸せに暮らしていたみどり。しかし父親が奔走し。母親は病死。 街角で出会った親切なおじさんが連れていった所は、場末の見世物小屋。おかしくて意地悪な見世物小屋の仲間…

映画部活動報告「エクス・マキナ」

「エクス・マキナ」観ました。Googleみたいな。大手検索インターネット会社の若手社員の主人公。 社内くじに当選。滅多に会うことも無い社長の別荘に一週間滞在する権利を取得。 大自然の中のスノッブハウス。そこで待ち受けていたのは、社長と人形AI。「…

映画部活動報告「64 ロクヨン 後編」

「64 ロクヨン 後編」観ました。 たった7日で幕を閉じた昭和64年。その数日で起きた少女誘拐事件。悲しい顛末。そして迷宮化。関わった者達皆に平等に時は流れ。しかし、皆が多かれ少なかれ64に心を残していた。時効まで後一年と迫った今。 又64がのっそりと…

映画部活動報告「64 ロクヨン 前編」

「64 ロクヨン 前編」観ました。昭和天皇崩御にて、たった7日で幕を閉じた昭和64年。 とある漬け物工場社長の娘。7歳の少女が誘拐され。そして無惨にも遺体で発見された。 未解決事件。そして14年後。当時関わった警察関係者達。そして被害者の父親。時は流…

映画部活動報告「デッドプール」

「デッドプール」観ました。随分と前評判の良かった作品。「MARVELの異端児!」「超身勝手!ご機嫌ヒーロー!」アベンジャーズ食わず嫌いの当方。まあ、何て言うんですか…。「典型的なヒーロー」という奴や、ヒーロー集団にはふんふんと鼻を鳴らしてしまうき…

映画部活動報告「ちはやふる 下の句」

「ちはやふる 下の句」観ました。上の句。高校入学と共に再会する幼なじみ。それはかつて一緒にカルタで繋がっていた仲間。 チームを作り、カルタを取っていた3人。きらきらした日々。なのに、一人が引っ越した事で疎遠になってしまった関係。 でも、ずっと…

映画部活動報告「ヒメアノ~ル」

「ヒメアノ~ル」観ました。古谷実の同名漫画の映画化。吉田恵輔監督作品。しがない平凡な主人公と、その先輩。彼等とある女性を巡るどうでもいい三角関係。そして並行して語られる、とあるシリアルキラーの闇。森田剛の初主演映画。ジャニーズとは思えない…

映画部活動報告「ディストラクション・ベイビーズ」

「ディストラクション・ベイビーズ」観ました。柳楽優弥。菅田将暉。小松菜奈。村上虹郎。若く旬な俳優陣を携え。完全に私的な話なんですがね。 当方はつい最近引っ越しをしたんですよ。と言っても、前の住み家とは10分も離れていない所なんですが。…まあ、…

映画部活動報告「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」

「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」観ました。 「変態仮面かあ…。懐かしい。数年前。あの休日の昼下がり。一人で何となく観に行った変態仮面。チープでキッチュなコメディ映画。なのに、何故か主人公の肉体改造だけは完璧で…全身の力を抜いて楽しめた…

映画部活動報告「太陽」

「太陽」観ました。神木隆之介、門脇麦主演。人類を突如襲ったパンデミック。 謎の病原体に侵され、そして事態が集結した後、人類は二つの種族に別れた。病原体に対し抗体を持つが、日光を浴びると死んでしまう新人類。 病原体に侵されやすいが、昼夜問わず…

映画部活動報告「レヴェナント 蘇りし者」

「レヴェナント 蘇りし者」観ました。レオナルド・ディカプリオ念願のアカデミー主演男優賞授賞作品。アメリカ西部開拓時代。ネイティブアメリカン達が大自然と共存する世界。 毛皮を売りさばくハンター集団。 そこに属する父と息子。ある日熊に襲われ、瀕死…

映画部活動報告「アイアムアヒーロー」

「アイアムアヒーロー」観ました。 花沢健吾原作。佐藤信介監督作品。大泉洋主演。有村架純。長澤まさみ出演作品。 つくづく、当方は漫画を読まない人間なんだなあと。この作品も原作未読ですが。 逃げ惑う人々をひたすら追った予告編。ウイリアム・テル序曲…

映画部活動報告「ズートピア」

「ズートピア」観ました。 「ズートピアは色んな動物が仲良く暮らす街。新米刑事のウサギのジュディ。希望に胸を膨らませてズートピアにやってきた彼女。知り合ったのはなんと…詐欺師のニック!(キツネ)そして起こる事件。果たしてズートピアに再び平和な…

映画部活動報告「ちはやふる 上の句」

「ちはやふる上の句」観ました。 同名少女漫画の映画化。 小倉百人一首。競技カルタ部に青春を掛ける高校生達を描く。少女漫画…読まない。アイドル映画…観ない。 汚れちまった当方の、全く「観たい映画リスト」に乗っていなかった映画。なのに。「余りにも評…

映画部活動報告「マジカル・ガール」

「マジカル・ガール」観ました。情熱の国、スペインから。何ともいかれた作品が!…すごく気になる。予告で観て気になる。 …でも。見逃すかもしれない。どうしよう。見逃したら後悔するやろうな…。予告で見かけて。ちょっと色々と立て込んでいた最近。見逃す…

映画部活動報告「獣は月夜に夢を見る」

「獣は月夜に夢を見る」観ました。「『ぼくのエリ 200歳の少女』を彷彿とさせる、ノルディック・ミステリー」何とも惹かれるうたい文句。「ぼくのエリ」を出されてはな…。もう観るしかない。純粋で凶暴な吸血鬼。美しい獣。見た目はただの少女と、魅せられた…

映画部活動報告「モヒカン故郷に帰る」

「モヒカン故郷に帰る」観ました。 松田龍平主演。脇を前田敦子。柄本明。もたいまさこ。千葉雄大が固め。うだつの上がらない、バンドマンの主人公。(実質ヒモ)彼女の妊娠を機に結婚を決心。久方振りに帰った故郷。 広島の離島に住む両親と、親元に何度も…

映画部活動報告「スポットライト 世紀のスクープ」

「スポットライト 世紀のスクープ」観ました。2001年。実在した新聞記事。ボストン。グローブ紙に新編集長が就任。「読みたい記事を」という彼が取り上げろと言ったのは地元のカトリック系神父の性犯罪事件。 しかしそれは「何となく皆聞いた事がある」「実…

映画部活動報告「ルーム」

「ルーム」観ました。「世界を初めて見た時。その表情。」映画館でも予告編をばんばん流していましたし。何よりアカデミー賞主演女優賞作品。どんな話なのかは前もって聞いていましたが。「出来れば前知識無しで観たかった…。」この作品の感想を書くに当たっ…

映画部活動報告「リップヴァンウィンクルの花嫁」

「リップヴァンウィンクルの花嫁」観ました。 「花とアリス」から12年振り。 岩井俊二監督国内実写映画作品。「これは…。とんでもない化け物映画が出て来た。まだ春先なのに…。」冒頭の。雑踏の中で手を振る黒木華が映った時から。これはただ者ではないぞと…

映画部活動報告「蜜のあわれ」

「蜜のあわれ」観ました。 年老いた小説家と金魚と幽霊の織り成す。 幻想的で、可愛くて、エロくて、何だか物悲しい。 室生犀星の小説を映画化した作品。少女の姿をした「赤子」を二階堂ふみ。 70代の小説家「先生」を大杉漣。 「先生に焦がれ。ある日誰かに…

映画部活動報告「無伴奏」

「無伴奏」観ました。直木賞作家小池真理子の半自叙的恋愛小説が、時を越え映画化。1969年仙台。学生運動の盛んな時代。 女子高生の主人公も、学校で真似事の運動をし。 そんな時、バロック喫茶で出会った大学生に惹かれていく。主人公を成海璃子が。大学生…

映画部活動報告「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」

「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」観ました。 「世紀の大戦。人間対神。」そんな煽りでやっていた今作。鍵っ子だった当方と妹。学校から帰った夕暮れ。二人でよく見た、ローカルテレビでやっていた「ポパイ」「奥さまは魔女」そして「バット…

映画部活動報告「ロブスター」

「ロブスター」観ました。 独身者が迫害される世界。パートナーが居ない者は、刑務官にあるホテル(矯正施設)に連れていかれる。そこでカップル成立しなければ「望んだ動物に変えられる」 猶予は45日。独特な設定。映画館のチラシで見掛けた時から気になっ…

映画部活動報告「リリーのすべて」

「リリーのすべて」観ました。 世界で初めて性転換手術を受け。性移行した実在の人物、リリー・エルベとその妻ゲルダを描いた作品。リリーをエディ・レッドメイン。ゲルダをアリシア・ヴィキャンデルが演じ。アリシア・ヴィキャンデルはアカデミー助演女優賞…

映画部活動報告「ヘイトフル・エイト」

「ヘイトフル・エイト」観ました。 「タランティーノが仕掛ける、密室ミステリー」というキャッチフレーズ。「タランティーノ。変態やなあ~。」 一足先に観た映画部部長からの活動報告。「変…態?」変態映画部門を得意とする当方。どないなもんかいと観に行…

映画部活動報告「マネー・ショート 華麗なる大逆転」

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」観ました。「近年のアメリカに於ける、リーマンショック。サブプライムローン。これらを題材にした映画。よく見るなあ〜。」と言っても、政治経済にとんと疎い当方にはイマイチピンとこず。ましてや海外。株も分からん。…

映画部活動報告「星ガ丘ワンダーランド」

「星ガ丘ワンダーランド」観ました。 優しさ溢れる片田舎。そこにずっと住む主人公たち。 幼い日。ある雪の日に、自分たち家族を捨てた母親。 そして現在。立派に働く主人公たち家族の元に届く、母親の訃報。しかもこの街での自殺。母親の死から、新たに見え…

映画部活動報告「シェル・コレクター」

「シェル・コレクター」観ました。 「近年、リリーフランキーは安全パイとして使われすぎている。」「でも。やっぱり安定感があるからなあ。意外と何でも出来るし。しんみりキャラも。壊れたヤクザも。」昨年の映画部総括にて語られた、リリーフランキー竹中…

映画部活動報告「ディーパンの闘い」

「ディーパンの闘い」観ました。 今年のカンヌ国際映画祭パルムドール作品。 スリランカ。内戦からの脱出。そのために赤の他人で構成された疑似家族。行先のフランス。移民問題。 実際の問題をどっさり盛り込んだ作品。 「何で。何でこういう幸せが夢のよう…

映画部活動報告「キャロル」

「キャロル」観ました。 1950年代NYを舞台にした、女性二人の恋。「男だとか女だとかは関係無い。あの人だから。あの人を見た時から。恋に落ちるしかなかった。」そんな恋。今でもLGBTの方々に結局は寛容ではない世間。でも、もっと理解されなかった時代。恋…

映画部活動報告「ドリーム ホーム99%を操る男たち」

「ドリーム ホーム99%を操る男たち」観ました。サブプライム・ローン。リーマン・ショック…。ふんわりとしか知らない。己の無知を今回改めて調べる事になりました。映画は時にうかうか観ていられません。勉強になります。アメリカ。若い土木作業員のシング…

映画部活動報告「スティーブ・ジョブズ」

「スティーブ・ジョブズ」観ました。 言わずと知れたアップル創始者。CEO。2011年、56歳にて死去したスティーブ・ジョブズ。 1984年Mac。1988年NeXTcube。1998年iMacという3回の製作発表直前を舞台に、3部構成で描く。ダニー・ボイル監督。ぞしてアーロキン…

映画部活動報告「サウルの息子」

「サウルの息子」観ました。 1944年。アウシュビッツ強制収容所。 ユダヤ人でありながら、ユダヤ人をガス室に送り、そして死体を火葬処理する=ゾンダーコマンド。 しかし、彼等も時が経てば同じくガス室に送られる。ゾンダーコマンドのサウル。淡々と任務を…