ワタナベ星人の独語時間

所詮は戯言です。

映画部活動報告「サニー/32」

「サニー/32」観ました。 白石和彌監督。高橋泉脚本。 『凶悪』での印象が深い、ピエール瀧とリリー・フランキーコンビ。主役は北原里英。そして門脇麦。「アドバイザー、秋元康…」呟く当方。 2003年。当時11歳の小学生少女が同級生をカッターナイフで刺殺。…

映画部活動報告「グレイテスト・ショーマン」

「グレイテスト・ショーマン」観ました。 19世紀。アメリカ。伝説の興行師、P・T・バーナム。 実在した人を。ヒュー・ジャックマンが演じた、ミュージカル映画。 「ラ・ラ・ランドの音楽スタッフが集結!」予告でそう煽って。 ヒュー・ジャックマンと言えば…

映画部活動報告「リバーズ・エッジ」

「リバーズ・エッジ」観ました。 岡崎京子の同名漫画を。行定勲監督に依って映画化。 1993年~1994年。雑誌『CUTIE』にて連載された作品。 「主題歌が小沢健二‼」公開初日。胸を熱くして映画館に向かった当方。 そして今。小沢健二の名アルバム『LIFE』と『…

映画部活動報告「犬猿」

「犬猿」観ました。 『さんかく』『ヒメアノ~ル』吉田恵輔監督作品。 真面目なサラリーマン、一成(窪田正孝)。強盗で服役していて出所したばかりの兄、卓司(新井浩文)。そして小さな印刷工場を切り盛りする由利亜(江上敬子)。同じ工場に勤務し。中途…

映画部活動報告「バグダッド・カフェ」

「午前十時の映画祭 バグダッド・カフェ」観ました。 1987年。西ドイツ映画。 アメリカ。モハーヴェ砂漠の中、ぽつんとあるモーテル兼カフェ兼ガソリンスタンド『バグダッド・カフェ』。かつて賑わった時があったのかもしれないけれど。店は寂れ。掃除も行き…

映画部活動報告「悪女 AKUJO」

「悪女 AKUJO」観ました。 やりすぎ韓国映画枠。『殺人の告白』のチョン・ビョンギル監督最新作。 「アクションが‼」「兎に角アクションが‼」人間の成せる技では無いと。そんな前評判を受け。期待に胸をパンパンに膨らませて。劇場に観に行きました。 感想で…

映画部活動報告「RAW 少女のめざめ」

「RAW 少女のめざめ」観ました。 フランス・ベルギー合作作品。 「失神者続出」16歳の少女が。進学した獣医学校でカニバリズムに目覚めてしまう内容。 予告段階でそうはっきりとネタバレしていましたので。 映画部長と当方。たった二人の映画部でも「得意分…

映画部活動報告「スリー・ビルボード」

「スリー・ビルボード」観ました。 2018年米アカデミー作品賞その他ノミネート作品。 アメリカ。ミズリー州。 「こんな道を通るの、道に迷った奴か田舎者だけだぜ」そんなド田舎の道沿い。そこに。とある3枚の広告看板が張り出される。 『レイプされ死亡』『…

映画部活動報告「デトロイト」

「デトロイト」観ました。 「1967年。アメリカミシガン州デトロイト。黒人たちの憤懣が爆発した『デトロイト暴動』の中、白人警官3人が起こした『アルジューズ・モーテル事件』」 『デトロイト』というタイトルではあるけれど。主には『アルジューズ・モーテ…

映画部活動報告「殺人者の記憶法」

「殺人者の記憶法」観ました。 韓国のとある田舎町。そこに住む獣医のビョンス。愛娘ウンヒと二人暮らし。 しかし。実はビョンスはかつて『町のクズ』を殺めてきた連続殺人犯。17年前の実績を最後に。以降は真っ当に。ひっそりと暮らしていた。 最近。アルツ…

映画部活動報告「ガーディアンズ」

「ガーディアンズ」観ました。 「日本よ。これが露映画だ」 そんな歌い文句もさながら。確かに、なかなか普段お目に掛かれないロシア映画。 これがロシアを代表する映画と言ってしまってはいけないとは思いますが…何だかとても香ばしそうな匂いがプンプンす…

映画部活動報告「消された女」

「消された女」観ました。 【精神保健法第24条:保護者2人の同意と精神科専門医1人の診断があれば、患者本人の同意なしに『保護入院』という名の強制入院を実行できる】 韓国。精神保健法を悪用し、主に富裕層が。財産や個人の利益を目当てに身内を精神科病…

映画部活動報告「ルイの9番目の人生」

「ルイの9番目の人生」観ました。 アレクサンドラ・アジャ監督作品。リズ・ジェンセンの同名小説の映画化。 賢くて見た目も愛らしいルイ。9歳。 美しい母親ナタリーと二人暮らし。元ボクサーの父親ピーターは、今は別居中で遠くに祖母と暮らしている。 とあ…

映画部活動報告「ジオストーム」

「ジオストーム」観ました。 アメリカ。ディーン・デヴリン監督。ジェラルド・バスター主演。 2019年。世界中を襲った異常気象。それに対峙すべく立ち上がった各国。彼らは『地球代表』として一致団結し、米中を中心に(‼)『ダッチボーイ』という防衛システ…

映画部活動報告「ブリムストーン」

「ブリムストーン」観ました。 開拓時代。いわゆる西部劇の世界。小さな村で。 夫と息子、娘と慎ましく暮らす主人公のリズ。とある理由で口がきけず。手話でコミュニケーションをとりながら。村では貴重な助産師として重宝がられていた。 ある日。村に新しく…

映画部活動報告「キングスマン ゴールデン・サークル」

「キングスマン ゴールデン・サークル」観ました。 「マナーが人を作る」 日本では2015年公開の前作『キングスマン』。 イギリス。英国紳士御用達の仕立て屋『キングスマン』。そこに勤める者、表向きは紳士服テーラー。しかしその実態は…最強のスパイ機関の…

2017年 映画部ワタナベアカデミー賞

今年も遂に年の瀬。例年執り行われてきた『映画部年間総括』。当方と部長二人だけの映画部部員が年に2回実際に会って会合(上半期総括と年間総括)するといったただの飲み会…がままならなくなって早1年半。 「某店長の部長。過労にて倒れる」「お忙しいから…

映画部活動報告「勝手にふるえてろ」

「勝手にふるえてろ」観ました。 綿矢りさの同名小説の映画化。大九明子監督作品。 「俺たちの松岡茉優が‼満を持しての主演作!!」周囲の鼻息も荒く。 とは言え特に当方は彼女押しではありませんが。(未だに『桐島、部活やめるってよ』のあのいけ好かない女…

映画部活動報告「オレの獲物はビンラディン」

「オレの獲物はビンラディン」観ました。 「こんなニコラス・ケイジ見た事ない!」 アメリカ。実在の人物、ゲイリー・フォークナー。愛国主義者。 「一体アメリカ国家はいつまでビンラディンを野放しにしておくつもりだ!」 2001年の米同時多発テロ。その首…

映画部活動報告「ビジランテ」

「ビジランテ」観ました。 「この作品を観ずに今年の邦画を語るな!」 そんな声も聞いた、『日本単館系映画の本格ノワール作品』。 ノワール作品=虚無的、悲観的、退廃的な指向性を持つ犯罪映画(ウィキペディア先生より)まあ当方の乱暴な意訳としては暴力…

映画部活動報告「探偵はBARにいる 3」

「探偵はBARにいる 3」観ました。 舞台は北海道。探偵(大泉洋)と、その相棒兼用心棒高田(松田龍平)。 どこかだらしなくて。ススキノは庭。水商売の者は皆顔なじみ。人情味があって、時代遅れ。そんな愛すべき探偵と、飄々としていながらいざという時には…

映画部活動報告「パーティーで女の子に話しかけるには」

「パーティーで女の子に話しかけるには」観ました。 『ヘドウィッグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェ監督作品。 「1977年。僕は宇宙人の女の子に恋をした」 本当に。本当にその言葉通りの作品。 高校生のエン。友達と3人でつるむ…

映画部活動報告「悪魔祓い、聖なる儀式」

「悪魔祓い、聖なる儀式」観ました。 カトリックの総本山。ヴァチカン。イタリア。 そこで古代より行われてきた『悪魔祓い』。 2014年。正式に認められた『国際エクソシスト協会』。 悪魔祓いをする神父=エクソシスト。近年需要が高まる事からも急増を余儀…

映画部活動報告「光」

「光」観ました。 大森立嗣監督作品。三浦しをんの同名小説の映画化。 東京の離島。夏。中学生カップルの信之と美花。狭い島の中で。人目に付かぬよう逢瀬を重ねる二人。信之を「ユキ兄」と慕い、いつも後を付いてくる輔。 輔は父親から虐待を受けていて。そ…

映画部活動報告「火花」

「火花」観ました。 板尾創路監督作品。又吉直樹の同名小説の映画化。 若手お笑い漫才コンビ。スパークス。ボケ担当徳永。とあるイケてない熱海営業で知り合った先輩漫才コンビあほんだら。ボケ担当神谷。その人柄に惚れ込んで弟子入り。 それからの10年。 …

映画部活動報告「ジャスティス・リーグ」

「ジャスティス・リーグ」観ました。 DCのスーパースター集結。 前作の『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』。 手前味噌ですが。2016年ワタナベアカデミ賞。ラズベリー賞受賞作品。 「こんなバットマンは嫌だ!!」 折につれくどくど語ってしま…

映画部活動報告「彼女がその名を知らない鳥たち」

「彼女がその名を知らない鳥たち」観ました。 白石和彌監督作品。沼田かおるの同名小説の映画化。 主演、蒼井優。阿部サダヲ。脇を松坂桃李。竹野内豊が固め。 大阪。とあるマンションに住むカップル。十和子と陣治。 無職。かといって家の事をするでもなく…

映画部活動報告「全員死刑」

「全員死刑」観ました。 2004年。福岡県。大牟田4人殺人事件。 暴力団組長の父。母。兄。弟。家族総出で近所の貸金業者一家を強盗殺人、死体遺棄した実際の事件。家族全員に死刑判決が下り。その次男が書いた手記『我が一家全員死刑』が2010年に発行された。…

映画部活動報告「おじいちゃん、死んじゃったって。」

「おじいちゃん、死んじゃったって。」観ました。 森ガキ雄大監督作品。 彼氏とのセックスの途中に掛かってきた訃報。 父方祖父の唐突な死。とはいえそれなりに高齢。驚くほどでは無いけれど。 ボケボケのお婆ちゃんを残して逝ったお爺ちゃん。 「お爺ちゃん…

映画部活動報告「笑う故郷」

「笑う故郷」観ました。 アルゼンチン映画。 ノーベル文学賞作家のダニエル。 しかし受賞後早5年。新作を発表するでもなく、バルセロナの豪邸で引きこもるダニエル。数多の講演依頼、作品の映画化等を軒並み断ってきたが…ふと紛れ込んでいた『故郷アルゼンチ…