ワタナベ星人の独語時間

所詮は戯言です。

映画部活動報告「パーティーで女の子に話しかけるには」

「パーティーで女の子に話しかけるには」観ました。 『ヘドウィッグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェ監督作品。 「1977年。僕は宇宙人の女の子に恋をした」 本当に。本当にその言葉通りの作品。 高校生のエン。友達と3人でつるむ…

映画部活動報告「悪魔祓い、聖なる儀式」

「悪魔祓い、聖なる儀式」観ました。 カトリックの総本山。ヴァチカン。イタリア。 そこで古代より行われてきた『悪魔祓い』。 2014年。正式に認められた『国際エクソシスト協会』。 悪魔祓いをする神父=エクソシスト。近年需要が高まる事からも急増を余儀…

映画部活動報告「光」

「光」観ました。 大森立嗣監督作品。三浦しをんの同名小説の映画化。 東京の離島。夏。中学生カップルの信之と美花。狭い島の中で。人目に付かぬよう逢瀬を重ねる二人。信之を「ユキ兄」と慕い、いつも後を付いてくる輔。 輔は父親から虐待を受けていて。そ…

映画部活動報告「火花」

「火花」観ました。 板尾創路監督作品。又吉直樹の同名小説の映画化。 若手お笑い漫才コンビ。スパークス。ボケ担当徳永。とあるイケてない熱海営業で知り合った先輩漫才コンビあほんだら。ボケ担当神谷。その人柄に惚れ込んで弟子入り。 それからの10年。 …

映画部活動報告「ジャスティス・リーグ」

「ジャスティス・リーグ」観ました。 DCのスーパースター集結。 前作の『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』。 手前味噌ですが。2016年ワタナベアカデミ賞。ラズベリー賞受賞作品。 「こんなバットマンは嫌だ!!」 折につれくどくど語ってしま…

映画部活動報告「彼女がその名を知らない鳥たち」

「彼女がその名を知らない鳥たち」観ました。 白石和彌監督作品。沼田かおるの同名小説の映画化。 主演、蒼井優。阿部サダヲ。脇を松坂桃李。竹野内豊が固め。 大阪。とあるマンションに住むカップル。十和子と陣治。 無職。かといって家の事をするでもなく…

映画部活動報告「全員死刑」

「全員死刑」観ました。 2004年。福岡県。大牟田4人殺人事件。 暴力団組長の父。母。兄。弟。家族総出で近所の貸金業者一家を強盗殺人、死体遺棄した実際の事件。家族全員に死刑判決が下り。その次男が書いた手記『我が一家全員死刑』が2010年に発行された。…

映画部活動報告「おじいちゃん、死んじゃったって。」

「おじいちゃん、死んじゃったって。」観ました。 森ガキ雄大監督作品。 彼氏とのセックスの途中に掛かってきた訃報。 父方祖父の唐突な死。とはいえそれなりに高齢。驚くほどでは無いけれど。 ボケボケのお婆ちゃんを残して逝ったお爺ちゃん。 「お爺ちゃん…

映画部活動報告「笑う故郷」

「笑う故郷」観ました。 アルゼンチン映画。 ノーベル文学賞作家のダニエル。 しかし受賞後早5年。新作を発表するでもなく、バルセロナの豪邸で引きこもるダニエル。数多の講演依頼、作品の映画化等を軒並み断ってきたが…ふと紛れ込んでいた『故郷アルゼンチ…

映画部活動報告「IT/イット“それ”が見えたら、終わり」

「IT/イット “それ“が見えたら、終わり」観ました。 スティーブン・キングの小説『IT/イット』。1986年発表。1990年のテレビドラマシリーズが高評価のホラー作品。 27年毎に現れる『ペニー・ワイズ』という子供さらいのピエロ。田舎町デリーを襲った連続子…

映画部活動報告「南瓜とマヨネーズ」

「南瓜とマヨネーズ」観ました。 富永昌敬監督作品。魚喃キリコの同名漫画の映画化。 主人公ツチダを臼田あさ美。恋人のセイイチ(セイちゃん)を太賀。ツチダの元彼ハギオをオダギリジョーが演じた。 ライブハウスで働くツチダ。27歳。同い年の恋人、セイち…

映画部活動報告「ノクターナル・アニマルズ」

「ノクターナル・アニマルズ」観ました。 トム・フォード監督作品。 アートディーラーのスーザン。夫、一人娘の家族構成。とはいえ娘は独立。夫の事業はジリ貧で末期状態。夫婦仲は冷めきっていて。 そんな中。かつて学生結婚し、直ぐ様離婚した前夫(小説家…

映画部活動報告「ブレードランナー2049」

「ブレードランナー2049」観ました。 「1982年公開。ブレードランナーの。35年振りの続編。」 2049年。LA。環境破壊が一層進み。今や地球は貧困と病気に溢れたディストピア。 世代交代を繰り返したレプリカント達。かつてレプリカントを製造していたタイレル…

映画部活動報告「ゲット・アウト」

「ゲット・アウト」観ました。 NY在住のアフリカ系アメリカ人、クリス。付き合って約半年の彼女ローズは白人女性。 ある週末。ローズの実家に泊りがけで遊びに行く事になったクリス。「家族に彼氏は黒人だって言ってないの?」不安を抱きながら向かう道中。…

映画部活動報告「セブン・シスターズ」

「セブン・シスターズ」観ました。 2073年。紆余曲折あってヨーロッパ連合となったそこで。 深刻な人口爆発と飢饉に依る食料難の中。打開するべく取られた遺伝子組み換え食品による食糧難対策。 一旦は多くの民を救ったけれど。結果生じた『多胎児出生多発問…

映画部活動報告「アトミック・ブロンド」

「アトミック・ブロンド」観ました。 1989年。東西冷戦末期のベルリン。所謂『ベルリンの壁崩壊』寸前。混沌としたその都市で。世界を揺るがしかねない重要機密が記されたリストが奪われる。 イギリス秘密情報部(MI6)のエージェント、ロレーンは現地で潜…

映画部活動報告「ブレードランナー ファイナル・カット」

「ブレードランナー ファイナル・カット」観ました。 1982年公開。言わずと知れたSF作品の金字塔…の一つ。 巨匠リドリー・スコット監督自ら再編集、デジタル修正を加えた2007年版。 間違いなく近日公開の『ブレードランナー2049』の為。ご親切にも映画館で上…

映画部活動報告「すばらしき映画音楽たち」

「すばらしき映画音楽たち」観ました。 「ああこれ。あの映画の…」 その音楽を聴く時。思い出す『あの映画』。そして。 映画を観ている時。目の前のスクリーンに広がる世界。やはり一番多くを語るのは画。役者の演技。そしてそこまで自身を連れて行ってくれ…

映画部活動報告「猿の惑星 聖戦記(グレート・ウォー)」

「猿の惑星 聖戦記(グレート・ウォー)」観ました。 新しい猿の惑星シリーズ三部作。『創世記』『新世紀』に継ぐ最終章。『聖戦記』。 ずっと公開初日鑑賞で追っていました。 猿の惑星創始者であるチンパンジー、伝説の『シーザー』の生き様を軸に。 「かつ…

映画部活動報告「パターソン」

「パターソン」観ました。 ジム・ジャームッシュ監督作品。 ニュージャージー州、パターソン市に住むパターソン。バス運転手。 妻のローラ、ブルドックのネリーと。二人と一匹で暮らし。 朝6時15分~30分頃起床。シリアルを食べ、出勤。市営バスを運転。昼は…

映画部活動報告「ポルト」

「ポルト」観ました。 ポルトガルの都市。ポルト。 とある夜。一夜の恋に落ちた、26歳のアメリカ人の男性と32歳のフランス人女性。 あまりにも幸せ過ぎた、完璧な夜。そして現実。 2016年。事故にて急逝したアントン・イェルチンの遺作。 「また。どえらい上…

映画部活動報告「パーフェクト・レボリューション」

「パーフェクト・レボリューション」観ました。 「あなたと私みたいなのが幸せになれたら。それって凄い事じゃない?」 「それを世界に証明するの!!」 脳性麻痺にて重度の運動障害があり、車椅子生活の主人公『クマ』をリリー・フランキーが。人格障害(パ…

映画部活動報告「泥の河」

「午前十時の映画祭 泥の河」観ました。 1981年公開。小栗康平監督作品。1977年の宮本輝による、同名小説の映画化。 「最早戦後では無い」高度経済成長の兆しを見せ始めた昭和30年代。 大阪安治川(旧淀川の分流。中の島西端~大阪湾)の川沿いでうどん屋(…

映画部活動報告「オン・ザ・ミルキー・ロード」

「オン・ザ・ミルキー・ロード」観ました。 エミール・クリストリッツア監督、主演作品。ヒロインはモニカ・ベルッチ。 とある、戦争中の国。 絶え間無い砲火。緊張感と、どこか間延びした時が交差する、小さな山間の村。 そこの牛乳配達人、コスタ(エミー…

映画部活動報告「プラネタリウム」

「プラネタリウム」観ました。 ナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップが姉妹設定の作品。 1930年代。フランス。降霊会が出来る事を売りに、ヨーロッパ公演をしていたアメリカ人のバーロウ姉妹。 姉のローラが会を取り仕切り。そして妹のケイトが霊を…

映画部活動報告「スイス・アーミー・マン」

「スイス・アーミー・マン」観ました。 とある無人島。船で海に出て。そして難破。一人辿り着いた無人島。 恐らく幾つかの時を経て。孤独さ故に自殺しようとしていた青年ハンク(ポール・ダノ)その時。彼の目に飛び込んできた、死体のメニ―(ダニエル・ラド…

映画部活動報告「あさがくるまえに」

「あさがくるまえに」観ました。 フランス映画。 夜明け前。まだ寝ている恋人をベットに残し。友人たちと車で海へ。サーフィンを楽しんだ帰り道に遭遇した事故。そのまま帰らぬ人となってしまった17歳の少年。 病院から連絡を受け、駆けつける両親。そこで告…

映画部活動報告「ナインイレヴン 運命を分けた日」

「ナインイレヴン 運命を分けた日」観ました。 2001年。9月11日。WTC(世界貿易センター)ビル。ハイジャックされた二機の旅客機がビルに突撃。そこから始まった、近年に於ける中でも大きい、最悪のテロ事件。 その日。その時。たまたまエレベーターに居合わ…

映画部活動報告「三度目の殺人」

「三度目の殺人」観ました。 ある夜起きた殺人事件。工場経営社長山中が何者かによって殺害。その死体には火が放たれる。捕まったのは、殺人の前科がある元工員の三隅(役所広司)。 犯行を認めており、死刑はほぼ確実。しかし何とか無期懲役に持ち込みたい…

映画部活動報告「ダンケルク」

「ダンケルク」観ました。 いつだって妥協を許さない。そんなクリストファー・ノーラン監督最新作は…第二次世界大戦当時フランスダンケルクで起きた、イギリス軍撤退作戦『ダンケルクの闘い』。 当時の船や戦闘機を使って。臨場感が半端ない映像を作り上げた…