ワタナベ星人の独語時間

所詮は戯言です。

番外編:酔いどれの唄

当方は酒に酔っている。己にではない。 当方が映画館で映画を観なくなってから、約一月が経った。 馴染みの映画館が軒並み店を閉め。その動向にさめざめと泣いてから約一月。 当方は先程自転車に飛び乗り酒を買い(酒屋自販機)に向かっていた。 思いつく限り…

映画部活動報告「娘は戦場で生まれた」

「娘は戦場で生まれた」観ました。 いまだ解決の見えない戦地シリア。 その地で2012年から都市アレッポ陥落までの2016年の間カメラを回した女性、ワアド。 彼女はジャーナリストであり、アレッポに最後まで存在した病院の医師ハムザの妻であり、そして小さな…

映画部活動報告「人間の時間」

「人間の時間」観ました。 韓国。キム・ギドク監督作品。 退役した軍艦。そこに乗り合わせた、様々な年齢と職業の人たち。彼らを乗せて海原へ出発したクルーズの旅は、早々から不穏な空気に包まれていた。 そんな中。ある朝突然異次元の世界に辿り着いてしま…

映画部活動報告「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」観ました。 ゴッサムシティ。ジョーカーと破局し、傷心を癒すべくいつにも増して大暴れしていたハーレイ・クイン。 いつだって好き勝手な事をしていた。なのに誰からも許されてきた。けれどそれは「ジョーカーの彼女だか…

映画部活動報告「プリズン・サークル」

「プリズン・サークル」観ました。 『島根県あさひ社会促進センター』2008年10月に開設された官(国)民(民間事業)協働の新しい刑務所。犯罪傾向の進んでいない男子受刑者等約2000名が収容されている。 日本には他にもいくつか官民協働型の刑務所が存在す…

映画部活動報告「PMC ザ・バンカー」

「PMC ザ・バンカー」観ました。 韓国。『テロ・ライブ』のキム・ビョンウ監督作品。 韓国と北朝鮮の軍事境界線。その地下30メートルに広がる巨大地下要塞(バンカー)。そこに集まった民間軍事会社(PMC)の傭兵13人を取りまとめる隊長エイハブ(ハ・ジョン…

映画部活動報告「レ・ミゼラブル」

「レ・ミゼラブル」観ました。 「悪い草も悪い人も居ない 育てる者が悪いのだ」 ヴィクトル・ユゴー/レ・ミゼラブル。 フランス。レ・ミゼラブルの舞台となった、パリ郊外の都市モンフェルメイユ。しかし現代では移民や低所得者が多く住む危険な犯罪多発地…

映画部活動報告「ジュディ 虹の彼方に」

「ジュディ 虹の彼方に」観ました。 1969年6月22日。鎮静剤の過剰摂取によって亡くなった、フランセス・エセル・ガム。 彼女の芸名はジュディ・ガーランド。誰もが知っている『オズの魔法使』のドロシー。47歳だった。 1939年公開『オズの魔法使』(MGM)。…

映画部活動報告「スウィング・キッズ」

「スウィング・キッズ」観ました。 韓国。『サニー 永遠の仲間たち』のカン・ヒョンチョル監督最新作。 1951年。朝鮮戦争当時、最大規模だった巨済捕虜収容所。新しく赴任してきた所長による、対外的なイメージメイキングの為に、捕虜たちによるダンスチーム…

映画部活動報告「音楽」

「音楽」観ました。 大橋裕之原作漫画『音楽と漫画』のアニメ映画化。 岩井澤健治監督が7年の月日を掛け、40000枚超の作画を全て手書きで製作した。71分。 「何だか凄いやつが来るなこれ。」 劇場予告編で観て気になって。「ヴィレッジヴァンガードとかのオ…

映画部活動報告「ミッドサマー」

「ミッドサマー」観ました。 「ようこそ!私たちの祝祭へ!」 2018年の長編映画『へレディタリー/継承』が高く評価された、アリ・アスター監督の最新作は"フェスティバル・スリラー”。 2020年2月21日日本公開。少し経った現在、色んな人が考察を述べている…

映画部活動報告「スピリッツ・オブ・ジ・エア」

「スピリッツ・オブ・ジ・エア」観ました。 1988年公開。アレックス・プロヤス監督伝説のデビュー作品。 製作に4年半。公開された年のオーストラリア・アカデミー賞で最優秀美術賞、最優秀衣装賞にノミネート。第一回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で…

映画部活動報告「彼らは生きていた」

「彼らは生きていた」観ました。 2018年。第一次世界大戦終結100周年を記念とした事業として、2018年10月のBFIロンドン映画祭での上映を目的として制作された作品。 イギリス帝国戦争博物館に所蔵されていた、第一次世界大戦中の西部戦線で撮影された膨大な…

映画部活動報告「殺人の追憶」

「殺人の追憶」観ました。 2003年公開。ポン・ジュノ監督作品。主演ソン・ガンホ。 韓国。1980年代後半に実際に起きた『華城連続殺人事件』。 10~70代の女性10名が強姦殺害された事件。それを基に作られた戯曲。 第92回米アカデミー賞で快挙を成したポン・…

映画部活動報告「1917 命をかけた伝令」

「1917 命をかけた伝令」観ました。 サム・メンデス監督。第92回米アカデミー賞にて『視覚効果賞』『撮影賞』『録音賞』受賞作品。 1917年4月。第一次世界大戦中のフランス西部戦線。防衛線を挟んでドイツ軍と連合軍の激しい消耗戦が続いていた。 連合軍が優…

映画部活動報告「37セカンズ」

「37セカンズ」観ました。 「生まれてから。37秒間息をしなかった。」 貴田夢馬(以降ユマ)、23歳。 出生時の低酸素状態から脳性麻痺を患い。手足に不自由があり、電動車いす生活。 現在は、幼馴染で人気漫画家SAYAKAのゴーストライター生活。 シングルマザ…

映画部活動報告「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」

「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」観ました。 ダニエル・クレイグ主演。ライアン・ジョンソン監督オリジナル脚本作品。 NY郊外の館。そこに住む、世界的ミステリー作家ハーラン・スロンビーが首から血を流して息絶えている姿が見つかる。奇しくもそ…

映画部活動報告「ロニートとエスティ 彼女たちの選択」

「ロニートとエスティ 彼女たちの選択」観ました。 NY。都会に住む、女性カメラマンロニート。撮影中に舞い込んだ、聖職者である父親ラビの訃報。 厳格な正統派ユダヤ・コミュニティ。そこが生まれ育った故郷。二度と戻る事は無いと思っていた故郷に帰るロニ…

映画部活動報告「無垢なる証人」

「無垢なる証人」観ました。 韓国。『第5回ロッテシナリオ公募展』で大賞を獲得したシナリオを基に、イ・ハン監督が映画化。 ベテラン俳優チョン・ウソンが弁護士のスノ、子役出身キム・ヒャンギが自閉症の少女ジウを演じた。 人権保護の信念を基に、民主弁…

映画部活動報告「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」観ました。 『構想約30年!鬼才、テリー・ギリアム監督の呪われた企画遂に完成!』 『19年の間、9回映画化にチャレンジしその都度失敗に終わった因縁の作品。』 「え。あの、いつかやるやる言うて毎回とん挫してたやつ…

映画部活動報告「ペット・セメタリー」

「ペット・セメタリー」観ました。 1983年に発表された、スティーブン・キングの同名小説。1989年に続き、2回目の映画化。 「愛する者を失った。けれどもしも、生き返らせる事が出来るとしたら?」 「娘は生き返ってはいけなかった。」 はじめに。今回の感想…

映画部活動報告「ジョジョ・ラビット」

「ジョジョ・ラビット」観ました。第二次世界大戦下のドイツ。 10歳の少年、ジョジョ。父親は戦地に出ており不在、母親ロージーと二人暮らし。 イマジナリー・フレンドのアドルフ・ヒトラー。気弱なジョジョを奮い立たせてくれる、文字通り心の友。 母国の役…

映画部活動報告「ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!」

「ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!」観ました。 「北欧メタルバンド?」「そもそも音楽に精通していない、ましてやヘビメタなんて…。」 年明けから公開開始。何だかマニアックなヤツやってんなあ~。でもこれ当方には分からんやろうなあ~。ロ…

映画部活動映画「パラサイト 半地下の家族」

「パラサイト 半地下の家族」観ました。 ポン・ジュノ監督、ソン・ガンホ主演。第72回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作品。 韓国。全員失業中のキム一家。貧困層が住む地域にある半地下住居は不衛生極まりなく。そこで両親と長男長女の4人暮らし。 ある…

映画部活動映画「さよならテレビ」

「さよならテレビ」(上映後、阿武野勝彦プロデューサーと圡方宏史監督の舞台挨拶回)観ました。 「薄っぺらいメディアリテラシーはもういらない。」 東海テレビドキュメンタリー劇場第12弾。カメラを向けたのは自社の報道フロア。 約1年7か月の月日を経て描か…

映画部活動映画「エクストリーム・ジョブ」

「エクストリーム・ジョブ」観ました。 「韓国動員数1600万人突破!歴代興行収入NO1 !ハリウッドリメイク決定!韓国映画史に新たな歴史を刻んだ超話題作!」 エクスクラメーション・マークだらけ。随分な鳴り物入りやな~と思いながらも、予告編を見たら面…

2019年 映画部ワタナベアカデミー賞

昭:2019年もあとわずか。やっとここまでたどり着きました。ご挨拶が遅れました。我々プレゼンターの『当方の心に住む男女キャラクター、昭と和(あきらとかず)』です。 和:今年は年内に感想文が終了しないかと思ったね。最終怒涛の駆け込み更新。正直やっつ…

映画部活動報告「マリッジ・ストーリー」

「マリッジ・ストーリー」観ました。 「アダム・ドライバーとスカーレット・ヨハンソンが夫婦?それはまあ何と豪華な。」 劇団の主宰者で舞台演出家のチャーリーと女優のニコール。出会って恋に落ちて。公私を共にし、誰もが認めるベストカップル。結婚して…

映画部活動報告「この世界の(さらにいくつもの)片隅に

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」観ました。 2016年公開作品『この世界の片隅に』。 こうの̪̪史代の同名漫画を片淵須直監督・脚本、MAPPA制作の長編アニメーション作品。 第二次世界大戦末期の昭和19年。広島から呉にある北條家に嫁いだ18歳のすず。…

映画部活動報告「カツベン!」

「カツベン!」観ました。 かつて映画には『無声映画(=サイレント)』という時代があった。 しかし日本では無声映画という時代はなかった。 なぜなら『活動弁士』という存在があったから。(言い回しうろ覚え) 活動弁士(通称カツベン)。 約100年前。活動映画と…